photogénique  ~フォトジェニック~

   古いものと暮らす。 どこかで誰かが使っていたもの。再び時を刻んで・・・。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

商品のこと、更新、梱包、発送等について



ご訪問、ありがとうございます。

アンティークや骨董など 
“雰囲気があって、今も使える”古物が好きで
長年、ゆっくりと集めています。
古い物が好きになったきっかけは 祖母の遺品のお皿を手にした時からでした。
そのお皿に盛りつけられた祖母の料理の事や
祖母の料理は、またそのお母さんから伝わった味なんだろうな、、、と。




+++



お金さえ出せば すごく素敵な物が手に入るのは当然ですが
それは無理なので、手の届く範囲の素敵なものを
特に私は お料理が楽しくなるような
料理写真を撮るのが楽しくなるような
そんなものを中心にこだわって集めています。


ちょっと夢があって 
田舎に(実家に)移住し 小さな畑で野菜やハーブを育て
アンティークや骨董など古いものに囲まれて
そこでお料理教室のような?そんな楽しい会を持ちたいなぁ・・・
などと描いており、そのつもりで集めていました。



今自分が所有してはいますが
いずれは まだ次の方へと巡っていくものたち。

すごく気に入って買ったのだけれど 出番の少なくなってしまったもの、
自分ではあまりうまく使いこなせなかったもの、
いいなと思って注文したのだけれど 実物のイメージが違ったとか
まとめて枚数を集めた、
撮影が終わり 手放すもの、など。

今も集め続けているので 整理を兼ねて。
私には子供がおりませんので、
これらの大切な品々をブログを通じでご縁のあった方々に
大切にして下さる方々、価値の分かる方々に バトンタッチしていきたいと思います。
(ゆっくりではありますが、手放す心の準備の出来たものから掲載していきます。)

是非、「遠い昔、どこかの誰か」が使ったアンティークの魅力を
楽しんで頂けたらな、と思います。
また、料理を盛り付けるだけでなく、
インテリアの一部として おしゃれな使い方が色々とできますので
料理が苦手な方にもご活用頂きたいと思います。


アンティークですので、傷やシミがあるのは当たり前です。
新品同様のものをお求めの場合は
アンティークを真似て作られた作家物がたくさんありますので
そのようなものをお求め下さいませ。

『時代がのったアンティークの良さ』がお分かりになる方にお譲りしたいと思います。


+++



お値段について。

ネットショップ含め、普通にお店で購入したものです。
「そういえば、それどっかのお店で売っているの見た~」っていうものがたくさんあると思います。
これに関しては他のお店でも言える事ではありますが
いくつかのショップをまわって私の手元にやってきた、というものもかなりあります。

海外に買い付けに行く、とか現地にパートナーがいて
定期的に現地価格で安く入手できるのとは違うので
それなりに というか結構、かなり、お金はかかってます。


海外サイトでは、カトラリー1本買うのに 送料だけで(特に イギリス、アメリカ)
安くて 1,500円ぐらい、 普通で2,000~3,000円
かかります。もっと高いところは 3,500円ぐらい。
(さすがにすごく欲しいものがあっても そのようなお店では買いませんが)
出来るだけ送料が安いショップをみつけてお買い物するようにしますが
それでも、送料がネックです。




又、和物に関しては、自分の足で 
かなりの時間をかけて、ガソリン代、高速代 等々 かけて 探しており
更に、以前よりも素敵なものは全然見つからなくなっており
表示のお値段では全然元はとれない、のが現実です。

以前出品したものと同じようなものでも、以前よりも希少になり 相場が上がりお値段がupするものもあります。
古くて良い物自体どんどん無くなっているので その点、ご了承くださいませ。

でも、「埋もれていた中から 現代にも通用するお洒落で素敵なものたちを見つける、出逢う」
宝探しを楽しめた分、「それでよし」としています。
他のお店では扱っていないような センスのよい素敵なモノたち、
お料理が映える器たちをご紹介していきたいと思います!!
お料理好きさんには是非手にとって頂きたいです!






セールについて。

これらの事情から
特別お安い、というようなことは出来ないと思いますし
やはり 「価値に見合ったお値段」は維持するべきだと思います。
それでも、最初から抑えた価格で出してしまっています。
物によっては、購入額よりもかなり安く出してしまっているものもあります。
(他店様と是非、ご比較くださいませ。)


中には入手困難なものなどを手放す事もありますし、
特に実店舗でお店をやられていらっしゃれば、再販可能なものが
色々あると思います。
これらの理由で、セールや卸売りは行いません。
又、記載以外の割引、値引き交渉はお断りしています。
かわりに、まとめ買い割引やプレゼント商品を出している場合がありますので
ご利用ください。
( →プレゼント商品について )

が、、、時々、きまぐれセールをやるかもしれません。
どーーーーしても欲しい器があって
現金が必要なの~(←ぶっちゃけすぎですが)なんて時など。。(笑)
又、リピート会員様には日ごろの感謝の意味も込めまして
特別割引セールなどもしていきたいなぁと思います。
カートで★Kの文字が出たらチェックしてみてください。
写真集をお買い上げのお客様専用は ★F です。
右側のカテゴリーからページにお進み下さい。
スマホなどでは見れないカモです。スミマセン、自分がガラケーなので
どのように見れているかワカラナイです。。。)


ただ、商品の数も少ないですし
お値段はすでに、いっぱいいっぱいのものが多いので 
すべての商品に適用は出来ないのですが
その時はブログの専用ページで告知します
カテゴリ 会員様ページをご覧ください。
いつもショップに足を運んで下さるのはもちろん嬉しいのですが
やはりブログを見て頂けるとすごく嬉しい事なので!





時々、「すごく素敵でほしいのだけれど、安いのか高いのかなど、
アンティークのことがよくわからない。」というお声が聞かれます。
特に 本館の料理ブログのほうからいらして アンティークに興味を持ち
初めて足を踏み入れる方々など。
その為、相場、購入額、希望価格等を記載してあるものもあります。
もし、お店をやられている方がご覧になっても
お気を悪くなさいませんよう、よろしくお願いいたします。



+++


状態の良いものだけが“良い物”とは考えておりません。
気に入って頻繁に使われていたぶんだけ 欠けなどのダメージが出てくると思います。
昔のままの姿をとどめたものも もちろん価値があるのですが、
愛されて 使われて 使われて・・・というものたち。
そう言う物にとても魅力を感じます。
古物を通して、見ず知らずの昔の人の気配を感じるというか、
昔の人との“つながり”“縁”のようなものを感じるからです。
又、その器に盛り付けられていた 愛情のこもった料理や食卓の様子を想像しながら
自分の料理を盛り付け、撮影するというのは
本当に楽しくワクワクします。




アンティークは、色合や状態の感じ方に ただでさえ個人差がありますので
実際に見たり触れないで 画像だけ見て購入というのは、届いてみたら思っていたのと違う・・・
ということがあるかもしれません。
なるべく見落としのないように 詳しく分かり易く、
画像もたくさん分かりやすく掲載します。

自分が他のお店で買ったときに感じることですが、
もーちょっと画像増やして詳しく見せてよ!!とか
画像小さすぎ!!とか
ボケをきかせすぎ!!(実際よりもよい風にみせてる?)とか
仕入れたそのままで出すんじゃなくて 水洗いぐらいしてよっ!!
(薄く表面に埃がついていると薄いラインはほんと気がつかないんです。
濡らすことで 浸みて分かりづらいラインなどに気づくので)、とか 色々思うことが多々あります。

お店によっては、「水洗い等しない、目で見た状態・現状で出品する」こと理念としているところがありますので
非常にリスクが高いです。
「古いものだから、多少傷などのダメージがあります」と記載されていますが
そんなことはわかっているんです!
でも、実用したくて購入したのに(決してお安くありません・・・・涙) 
水漏れして実用できない、など ちょっとそれは違うんじゃないの?と思うのです。


当ショップでなくても、お客様の側に立って丁寧にチェックしてくださっているお店を
オススメしますよ!
そのほうが、「あーあ がっかりした、お金損した、」ということがありません!
又、商品状態について気になって質問したときに
気持ちよく答えてくれるお店。これ大事です。
細かい質問(というか、先ほどのような 水漏れするかどうか確認したい とか その程度の
最低限のレベルの質問です)をすると あまり気持ちよく答えて頂けないようなお店は
どうかな、と思います。
別に お皿にチップがいくつありますか?とかこんな事を聞いているわけではないんですからっ!!



実際届いてみて、がっかりした、ということが何度もありますし
未だに「あーあ、失敗したなぁ・・・」とか
正直に言って「不良品つかまされた!」と思うこともあります。

始めから入っていたライン、しかもがっつり色づいているラインを先方が見落としていて
それを指摘したら「輸送中の事故です」といわれたこともあります。
色づいているラインですよ!
画像を送るので見てみてくださいとお願いしたら断られました。
色づいているラインなのに郵便局に言ったら クレーマー、詐欺だと思われてしまいますよね?
結局泣き寝入りしました・・・。
(アンティークをはじめてまだ初めの頃だったので 今だったら
もうちょっと違う対応が出来たと思うのですが)

他にも 説明よりも状態がかなり悪くて、器の裏側がボロボロ風化していた、
思っていたより傷などが多かった、ラインを見落としされていた、など。
原因の一番は、まず売主が購入したそのままで出品していること。
あと 画像が小さかったりボケていたりでコチラ側もそのことが確認できない、ということです。
(説明になくても画像を見れば判断出来る、ということもありますから 画像は重要です。)
これら経験はかなり高い勉強代、となってしまったのですが
(未だに、レアなものとかずっと欲しかったものが売られていると
同じ方(お店)から買ってしまったりして、また後悔したりするのですが・・・)

色々経験しましたので、私は詳しく載せるようにいたします!
お客様に「返品不可」とか「保険付きでないなら一切こちらでは補償できません」というなら
責任をもって最低限のことはするべきだと思うのです。


また、商品の情報 購入地なども嘘なく記載いたします!
日本で購入した 昔の日本の輸出用白磁(岐阜県・多治見焼きなど有名です。)の
クレミエ(クリーマー)、蓋つき小物入れ、 シュクリエ(砂糖壷)、など 数百円のものを
「フランスアンティーク」と偽りバカ高く販売している方を見つけましたが
嘘を言ってお客様をだまして!こういうのは非常に許せない行為です!!





小さなチップや、陶器のフチの釉薬の剥げ具合、貫入の具合など 
全てをお伝えするには 実際に手に取って見て頂かない限りとても難しいと思います。
又、南仏陶器やキュノワールなどの“土のもの”は特有のニオイがすることが多いです。
ミルク臭というか 焦げたような臭いとか 粘土のような臭いとか
器によって違いはあります。
このような臭いは、使う前にさっと水に通せば消えます。


また、器によっては 「白い粉」をふくものもあります。
これは、外国の器だけではなくて 日本の古い器にも見られます。
特に、しまいっぱなしにしておいたり、
貫入から入った水などに含まれる成分などとなにか反応をおこしたりして
このような現象が起きるらしいです。(聞いた話ですが)
そのような器も 使う前に粉をさっと洗い流してから使い、
使ったあとは風通しのよいところで保管して下さい。


古い器にはこのような特徴がありますので
不安に思う方や神経質な方は ご注文をお控え下さい。
古物にご理解のある方、
メーカーなどにこだわらず素敵なもの、と感じてくださる方にお譲りさせて頂きたいと思います。




+++

発送&梱包について

外国からの送料や、商品の紛失・破損などを考えると
かなりストレスとなりますし、補償の範囲等 様々です。
やっと買った“自分へのご褒美”にしては リスクが高いと感じます。
(また、「関税」がかかってしまい、予定していたよりも高い買い物になってしまう、
なんてこともあります。)

梱包が明らかにお粗末で割れて届き、とても悔しい思いをしたこともあります。
今までの最悪の梱包が、空気の入った枕のようなものが箱にデーンと鎮座(まさに鎮座)
していて、その脇にプチプチに一回くるまれたお皿が斜めに入っていて
それ以外の緩衝材はナシ!!お皿がカタカタ揺れているような状態で入っていて
見事にバラバラに割れていたことがあります。
当時は あまりにもショックでしたし、 保険付きにしなかった自分が悪いのだと思っていましたが
冷静になって考えたら、「最初からそんな梱包しないでよ、」というレベルの話だと思います。
ほんと、正直今でもお金返せ~!!って思います。


国内のアンティークショップさんの場合でも、
梱包の大切さがわかっていらっしゃるハズだと思うのですが
え~!というような梱包の事があります。
まず見た目に 商品に対して箱が小さすぎ!!
(高さがない。→底の部分の緩衝材が全然入っていないので、
輸送途中、箱を置いたりした時の衝撃で割れる可能性があります。
実際、割れるのは下のほうにあるお皿です。)で
これ絶対、全然緩衝材入ってないでしょ~ってことがあり
箱を開けながら 「割れてたら嫌だなぁ~」と ヒヤヒヤ、ドキドキ。
なんで国内発送なのに、こんなにドキドキしながら開けなきゃいけないんだろうと
正直思うのですが、私は決してそのような事はないのように
皆様に安心していただけるように 安全第一で梱包させて頂きます。

梱包は安全を最優先に致しますので、シンプルです。
箱の大きさの都合で 十分な緩衝材を詰めることが出来たか不安が残る場合は
プチプチやダンボールを切ったり貼ったりして 補強するため
見た目、あまり綺麗に上手でなく、お見苦しいことが多々あります。
ショップカードなどもお入れしておりませんので、味気なく感じられるかもしれません。
不器用で綺麗に上手に梱包できませんが、送りだす古物たちを 心をこめて梱包しております。

何百という荷物をやりとりした経験から、梱包は非常に気を使っております。
例えば、破損はなくても 輸送中の刺激と経年で 薄くラインが入ってしまったりする事がありました。
このような場合は輸送中の補償の対象になるかわかりません。
はっきりと破損という状態ではないので、補償は難しいと思います。
そのため、現在主に使っている梱包材は、商品を包む用のプチプチと、
あとは上下左右隙間用に、小さな発泡状のものです。
隙間をしっかり埋められ 衝撃を吸収し、 経験上 非常に安全な梱包方法です。
(多少雑に荷物を扱っても大丈夫)
再利用されない場合はゴミが多くなってしまいますが、ご了承下さい。

また、梱包に使うものの多くは再利用のものの為
うちでは動物は飼っていませんが、梱包に動物の毛が混じることがあります。
気づいたものは取り除くようにしていますが
それでもまだ混じっていることがありますので
動物アレルギーの方はお気をつけ下さい。

それから、発泡スチロールの細かい粒々が混じっていることがあり
静電気であっちこっちにひっついてイラッとすることがあるかもしれません。
フランスからの荷物の多くは 非常に厳重に梱包してくれてあり
カットした発泡スチロールでダンボール箱を補強してあることもあり
それが、ひっついていることがあります。
何度もはらって掃除機で吸い込んでを繰り返していますが
すべてを取りきれないので ご了承下さい。


発送は基本的にゆうパック(ゆうぱっくが扱いが丁寧な印象です。
自分が出す方、受け取る方で 宅急便で破損の経験あり。)で、集荷による発送です。
普段は車を使わない生活だということと、あと
小さなデザートプレートのようなもの1枚だけでも、安全第一に 上下左右に余裕を持たせて梱包すると
65cmぐらいになってしまいます。それをなんとかうまい具合にサイズを調整して
「このサイズなら まあ大丈夫でしょう、」というものにするので
始めの頃はしっかりサイズを測られて 厳しくチェックされましたが
今では集荷のほうが、色々と・・・大目に見ていただけて都合がよいというのことがあります。
(又、郵便局窓口にいくのに時間の都合がつかないことが多いので
集荷でお願いいたします。)

もしかしたら、お客様が思っていらっしゃったよりも大きなサイズのこともあるかもしれません。
一番経済的になるように努力はしていますが、先ほども書きましたように
安全一番、「絶対に割れないように、」ということを優先します。
万一、荷物の仕分けの方などが手が滑って箱をストンと落としてしまったとしても
絶対に割れないように梱包いたします。



商品によっては、定型外郵便、レターパックなども
ご提案させて頂きます。
別の経済的&安心の方法があるにもかかわらず
うっかりしている場合もあるかもしれませんので、
もし、別の方法では?と思われた場合は おっしゃって下さい。







+++

更新について


お嫁に出す心の準備が出来たものからゆっくりと
特に告知せず 時間も決めずに カートに掲載していきます。

たまに、商品画像を出して ○○日更新、と書いてあるのに 
問い合わせがあったからと更新前に販売してしまうお店があって
(それはやっちゃいかんだろ、って思うのですが)
更新されるのを楽しみ待っていたら いきなりSOLDの表示が出て。
なんか こういうのって色々とガッカリ。
私はそういうことはしないようにします。
人によって見れる時間が違いますので 公平になるようにします。
『昼休み』、『家事が終わって一息つける夜』に見れるように、とバラバラですが
そのような時間帯に見れるように更新しますので、
ときどきのぞいて見てください。
フェイスブックでお知らせ出来るときは そちらにも載せようと思いますので
お気軽に「いいね」してくださると嬉しいです。
(あまりイケテナイ ブログ&ショップかもしれませんが・・・汗)
よろしくお願いいたします。

又、暫く掲載したのち、お申込みがなければ
掲載をやめる商品もあります。



古物との出会いはタイミングと直感ですので
いいなと思ったものがありましたら お早めに。


日常の生活の中に、自分へのご褒美に、心に、
ちょっとした贅沢をいかがでしょうか?
(そういう私も、美容院を1回我慢したり 洋服を我慢したりしながら
本当にゆっくりペースですが集めてきました。)

又、飲食店などを経営されている方、料理家の方、雑貨の作家さんの撮影用など
是非お手に取って頂きたいなと思います。

宜しくお願い致します。




※千葉県古物商免許を取得 shopにて公開しております。











スポンサーサイト

| 商品のこと、更新、梱包、発送等について | 11:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |