photogénique  ~フォトジェニック~

   古いものと暮らす。 どこかで誰かが使っていたもの。再び時を刻んで・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ごあいさつ







祖母の遺品。古い器を手にしてから
私の『古物のある暮らし』が始まりました。

アンティークなど、決して安くはないけれど
ちょっと頑張って
ちょっと背伸びして
古物との暮らしを楽しんでいます。







+++++





2009年 本館の料理ブログをスタート。
憧れのブログデビュー。

料理ブログとして目標を持って数年頑張っていましたが
いわゆる「ウケる料理」「流行りのジャンル」には 興味はないし 
生活スタイルも違うし やりたくないし etc

料理の分野って 正直言って飽和状態。
似たり寄ったり どっかで見た感じ
(もちろん 有名料理家 ベテラン料理家の方なんかは
さすがっ と思わされることがありますが)

そんな中で
以前のようなやる気がなくなり
純粋に料理を作って写真を撮る、ということが好きで
こちらの別館もopen。


「アンティークなどの古物のある暮らし&器と料理」がテーマです。(※更新は、予約投稿が多いです。)


また、何か形に残したいと思い、レシピ付き写真集を作っています。
季節を追った、一年の料理(洋食&エスニックの簡単なものです。
モットーが、季節の食材で 簡単で何度も食べたくなる、作りたくなるものを作るということの為。
食材の安全性に問題のあるもの スモークサーモン、アトランティックサーモンなど、は使っていません。)と器のテーブル風景。

フランス、イタリア、スペインなど ヨーロッパの田舎の風景、あの空、あの空気。
モロッコなど アラブの雑踏。
色々な記憶を思い出すような 季節に沿った素朴な料理たちと器の写真です。







マイペースな私で ブログへのコメントのやりとりなども
のんびりなのですが、頂いた、ご訪問下さった感謝で
いつもいつもいっぱいです。
どうぞよろしくお願いいたします。









+++++






■私について

・A型

・基本的に のんびり マイペース

・いい歳して 結構人見知り
昔はそうではなかったのに、色々経験した結果
慎重になってしまった。
人とつるんで何かするというタイプではない。
孤独を愛する、というわけではないが
人との距離感はくっつかず 離れず。
適度な距離感を保ち様子を伺いつつ 
たまに近づいては また離れて というような性格で
猫みたいだとよく言われる。

・意外と飽きっぽい、面倒くさがり。

・韓国ドラマ・映画が結構好き。

・機械音痴。説明書を読まずにいきなり取りかかるタイプ。
物の構造をよく理解しないまま
力まかせにひっぱったり曲げたり、すぐ壊す。


・料理写真、コーディネイトは ナチュラルなものが好き。
バリバリコーディネートされたものは、ちょっと・・・。
やりすぎ、不自然・・・
すごいなぁ、とは思うけど。


 





■私の事をもう少し


・過去の私
昔、軽い拒食&過食を経験し、病院に約3年通う。
発端は 会社での人間関係や母親との関係。
会社でも家でも常に追い詰められているような状態。
クタクタに疲れてしまう。
うまくやっている友達、同期と自分を比べ
「自分には生きている価値がない、死にたい」と思うようになり
食べる事をしないようになる。
みるみる痩せ、又“痩せる”のが快感となりなかなか抜け出せなくなる。
精神的、肉体的にボロボロになり 「こんな人生ではダメだ!!」と立ち直ろうと頑張り
今はすっかり元気です。
『健全な肉体に 健全な精神が宿る』という事を身をもって経験。
毎日、愛情込めて 健康を考えた料理を作っています。


立ち直るにはやはり自分で「立ち直りたい」という意思が不可欠です。
一度倒れてしまったことがあり、さすがに「これはマズイよな~。
いつまでこんなことを続けるんだ?そろそろちゃんと食べなくちゃ」と思い
あと私の場合は もともと節約大好きだったので
病院に通う時間、お金が「もったいない」と思った事で(笑)
立ち直るきっかけになりました。(笑)


・旅行好き
華の独身時代。海外旅行にハマリました。
節約が趣味で、稼いだ&節約したお金はすべて旅の費用。
ノストラダムスの大予言を半分信じていたというのも理由の一つ。
あとは、現実逃避。
母親から解放される、ということも。
行ける時に(生きているうちに)たくさんの国に行きたい!!と行き急いでいました。
今となっては、あの時(いける時に)行っておいてよかったと思っています。


・料理好きは旅行から
もともとは食べる専門だったのですが、
日本に戻って来てから 旅の味をお店で食べようと思うと
「バカ高!!」だったり。(現地の値段と比べてしまう)
日本人向けにアレンジされていて、「この味じゃなぁ~い!!」って事になったり
「それなら、自分で作る!!」と料理を始め
今は、旅の味を再現して楽しんだり、旅の思い出に浸ったりしています。

ただし、基本的に面倒くさがりなので簡単な料理が多いのですが
なんとか“ちょこっとオシャレ”な物(盛り付け、お皿でごまかすとか)が目標。
普段は『ご飯とおかず(+翌日のお弁当にも持っていける)』っていう食事スタイル
なので、そういう料理が多くなってしまいます。



スウィーツは 結構 好き嫌い激しいです。
綺麗に美しくデコレートされたものにあまり魅力を感じない・・・というか
素朴な感じのお菓子が好きです。
田舎のおばあちゃんが作ってくれたような・・・そんな感じの。
作りたく&食べたくなったら(体が欲したら) 砂糖、バターなどは極力減らした
“簡単混ぜるだけ”のようなお菓子を作ります。




ブログを始めてから○年。
年齢と共に好みなども色々変わってきました。
いままでそういう機会があったにもかかわらず
なぜか最近になって、マクロビだとか、そういうことに興味を持ち始めました。
なぜ今まで興味がなかったのか、不思議なのですが
こういうことを実践している方たちを 
たとえば「新興宗教をやっている人」というような感覚で見ていました。


私が急に興味を持ったのもちょっとしたきっかけから。
行ったカフェがたまたまヴィーガンを実践しているお店だったのですが
野菜たっぷりで目にもとても美味しそう。
メニュー、味付けなど とても新鮮で一気に興味が沸いたこと。
デザートのケーキがちょーーー美味しかったこと!!
興味をもつと、今までそういう話を聞くこと自体拒否していたことも
ちょっと聞いてみよう、読んでみよう、という気になります。
そうすると、今まで知らなかった「いろいろな事実が存在する」ということを知ります。

普通に生活していて、なかなか知ろうと思わないし、そのきっかけが難しい。
そういう事実を知らないから、
菜食主義だとかそういう事に興味がわかなければ
実践している人のことを「ちょっと変わった考えの人」というような感覚で見てしまうのだと思います。

以前より肉の出番、量は確実に減っていますが
基本的に夫はお肉が好きですし、私はたまにたべたくなります。
あとは栄養的に野菜だけではどうなんだろう・・・という疑問があります。
魚も海域によって、汚染水の事を考えると食べるのを控えています。
これからどうなっていくかはわかりませんが、
本館では、我が家の食卓、
野菜たっぷりのご飯をご紹介していこうと思います。



+++++



今の夢というか目標は 料理教室。
とは言っても、実力もないのに・・・言っておいて不安なんですが、
故郷 静岡の味を広めたいというのがあります。
私は子供がいないので、この味を引き継いでくれる人がいません。



DSC_8914-11.jpg



料理教室をしつつ、古物が好きな方には実際に見て頂いて、
というような事をしたいです。




関連記事
スポンサーサイト


| ごあいさつ | 01:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT